ribbon

【契約者しか知らない!】キレイモとSTLASSHストラッシュを徹底分析

投稿日:2018年10月18日 更新日:

今、全国チェーン店の脱毛サロンで最も勢いのあるサロンと言っても良いキレイモ。
現在はイメージキャラクターにお笑い女芸人で最も旬の渡辺直美さんを起用し、インパクトのある広告でますます話題を集めています。

そして、かたやリーズナブルな月額制プランを導入し、人気上昇中のSTLASSHストラッシュ。どちらも今やかなりの知名度がある人気サロンですが、ネット上にある口コミ、広告が多すぎてどれが真実なのかよくわからなくなってくることがありますよね。

今回は、キレイモVS STLASSHストラッシュの両社の全身脱毛を「月額制」で契約した場合を例に、単なるコース料金のみならず、予約キャンセル方法、解約の場合の条件などあらゆる側面から、「契約者しか知らない」リアル事情を徹底比較してまいります。

キレイモVS STLASSHストラッシュ「全身月額制プラン」と比較表

キレイモ STLASSHストラッシュ
プラン名 全身スリムアップ脱毛33か所 月額定額プラン 全身脱毛61箇所 月額制プラン
月額料金 ¥9,500(*2018春~¥11,260) \7,980
施術範囲 1回の来店時で全身まるごと(顔・VIO込) 4回/2ヵ月 1回の全身に4回来店で全身まるごと完了
予約変更期日 月額制は予約変更不可
その月は脱毛不可
(*2018春~3日前まで変更可)
月額制は前日20時まで変更可
当日キャンセル料 なし 当日キャンセルは1回消化+¥1,000
予約方法 コールセンター・Web予約 店舗orコールセンターに電話
シェービング代 剃り残しのみ ¥1,000
(*2018春~無料)
剃り残しのみ ¥1,000
4回来店時¥1,000x4 = \4,000
ジェル ジェル無し ジェル有り
脱毛機の種類 IPL国産脱毛機piel SHR脱毛
店舗移動 可能 可能
店舗数 54店舗 13店舗

こちらは、キレイモとSTLASSHストラッシュ の全身脱毛まるごとコースを「月額制」で通った場合を例に、両サロン個々の比較項目を一覧にしたものです。

太字の箇所は、全身脱毛月額で通うにあたりユーザーが重視する箇所の部分です。それでは、各項目ごとに契約規定を検証していきましょう。

キレイモVS STLASSHストラッシュ 全身脱毛月額制コースの料金・回数は?

キレイモとSTLASSHストラッシュ、同じ全身脱毛の施術部位の名称は異なりますが、部位分けが異なるだけで、どちらもほぼ全身まるごと施術できるプランになります。それぞれのサロンの月額料金は以下の通りです。

全身脱毛月額制 料金

キレイモ STLASSHストラッシュ
プラン名 全身スリムアップ脱毛33か所 月額定額プラン 全身脱毛61箇所 月額制プラン
月額料金 ¥9,500(*2018春~¥11,260) ¥7,980
施術範囲 1回の来店時で全身まるごと(顔・VIO込) 4回/2ヵ月 1回の全身に4回来店で全身まるごと完了

ご覧頂くとお分かり頂けますが、月額の支払価格は、STLASSHストラッシュの方が¥7,980とキレイモに比べて安価です。しかし、施術範囲・来店ペースの規約の覧に着目して頂きますと、全身1回に対し、STLASSHストラッシュは4回の来店が必要になります。つまり、表面上の料金は、STLASSHストラッシュの方が安くなりますが、正直2ヵ月に4回も脱毛のために来店できる方は、お時間に余裕のある方でないとかなり難しくなりますよね。
また、生理の日の事を考えましてもあまり現実的とも言えません。

人気サロンは、自分の好きな時に予約が取れる確率はかなり低い為、契約時に来店日をある程度固定しておき、その予約通りに変更せず、必ず来店する方なら良いかもしれません。

月額の安さでは、STLASSHストラッシュですが、\1,500の差で1回の来店で施術が終了できるのでしたら、利便性としてはキレイモと言えます。

キレイモVS STLASSHストラッシュ 当日キャンセル規定は?

 

キレイモ STLASSHストラッシュ
当日キャンセル料 変更不可(*2018春~3日前まで変更可) 当日キャンセルは1回消化+\1,000

キャンセルの規定については、月額の場合両サロンともかなり厳しめです。キレイモはそもそも月額の方はキャンセル不可で、その月は「脱毛施術を受けられない」と予め定めており(*2018春~3日前まで変更可)、STLASSHストラッシュの場合は、1回消化+\1,000徴収されるということになっていますが、考えてみれば「月額制」で1回消化ということは、記載している表現が違うだけで結局この点に関しては、キレイモと大差がない事になります。

仮に、来店した翌週などに予約が空いていれば、その月に予約を変更できることにはなっているでしょうが、おそらく人気のサロンでそんな近日の希望時間に予約が取れる確率はほぼないでしょうから、「その月に脱毛できない」=「1回消化」とほぼ同じ意味合いですね。加えて、\1,000の実費も徴収されるわけですから、¥1,000払ってなおのこと当月中に予約が取れる保証がないのなら、キレイモのようにいっそのこと今月は施術対応は無理ですから来店されても意味ないですよ。という制度にされている方が、お客様側には事前告知としてはわかりやすいといえますし、無駄な¥1,000も取られる必要もありません。

(追記*キレイモでは2018年春シーズンより、3日前までの予約変更は無料となっています。当日キャンセルの場合は、1回消化となり、実費はかかりません。)

キレイモVS STLASSHストラッシュ 全身脱毛月額制 シェービング代に気を付けて

脱毛に通う上で必ずついて回る「事前処理シェービング費用」。これも毎回となると、この費用もバカにならないものです。それではそれぞれ見ていきましょう。

全身脱毛月額制シェービング代

キレイモ STLASSHストラッシュ
シェービング代 剃り残しのみ ¥1,000(*2018春~無料) 剃り残しのみ ¥1,000
4回来店時¥1,000x4 = ¥4,000

キレイモはパックプランの方にはシェービング代は、ほぼ請求していないようですが、
月額制の方には、シェービング代は剃り残していた場合、わりと厳密に¥1,000徴収しているようです。(*2018春~月額制の方も無料になっています。)

これに関してはSTLASSHストラッシュも同じで、月額制の方には割とこの辺りはきちんと徴収しているようですね。もちろんきちんと事前処理を全て行えるということであれば全く問題はないのですが、全身脱毛の場合、ご自身がこれで良いと思っているレベルでも、背中、VIOなど人に剃ってもらうのとはかなり差が出るため、ほとんどシェービング代は細かく取られる場合は取られると思っておいた方が良いでしょう。
そういった意味ではSTLASSHストラッシュは、1回に4回の来店が必要になりますので、ご自身がきちんと完璧に処理していかなければ、+¥4,000のシェービング代を予算として見ておく必要があります。 

この辺りを加味すると、結局キレイモの方がコスパが良いといえますね。

キレイモVS STLASSHストラッシュ 通いやすさ・店舗数の差は?

どちらも全国的に人気、キレイモと恋肌ですが、その店舗数・立地条件などはどうなっているのでしょうか?

キレイモ STLASSHストラッシュ
店舗数 54店舗 13店舗

キレイモは全国に現在時点で54店舗にも拡大しており、首都圏を中心に店舗が充実しているため、通いやすさの利便性はダントツと言えます。一方のSTLASSHストラッシュも都心に店舗は点在していますが、北関東エリア、関東のその他の圏内にお住まいの方、関西の方の人口密集エリアでの利便性としては、やはりキレイモが優勢と言えます。

まとめ

いかがでしたか?公式ページの表面上の価格だけではよくわからないキレイモ・STLASSHストラッシュ 両人気サロンの多くのリアル項目を比較してみました。やはり総合的にあらゆる点を考えてもキレイモが通いやすいと言えますね。さあ、今すぐキレイモへカウンセリングを予約しましょう。

キレイモ カウンセリングご予約

ページトップへ

Copyright© 脱毛 ドコイコ , 2019 AllRights Reserved.