ribbon

【契約者しか知らない!】キレイモとディオーネを徹底分析

投稿日:2018年10月19日 更新日:

今、全国チェーン店の脱毛サロンでその料金の安さと通いやすさ、サービスの独自性で他を引き離す勢いのリーズナブル人気サロンのキレイモ。
そして、業界20年以上の確かなキャリアと実績を誇り、現在店舗は100店舗近くにまで拡大した勢いのあるディオーネ。両サロンとも大変魅力的な脱毛チェーンですが、実際にご自身が通うとなれば、通いやすさ、契約の細かい項目など、担当スタッフに聞きにくいこともありますので、もっと事前情報が知りたいですよね。

今回は、キレイモVSディオーネの両社の全身脱毛の人気長期コースである12回コースで契約した場合を例に、単なるコース料金のみならず、予約キャンセル方法、解約の場合の条件などあらゆる側面から、「契約者しか知らない」リアル事情を徹底比較してまいります。

キレイモVSディオーネ 全身脱毛回数12回パック制 比較表

キレイモ ディオーネ
プラン名 全身スリムアップ脱毛33か所12回コース 全身まるごと脱毛12回コース
料金 ¥228,000 ¥360,000+ 顔は別途
¥72,000
施術範囲 1回の来店時で全身まるごと(顔・VIO込) 1回の来店時で全身まるごと(VIO込・顔は別料金)
予約変更期日 パックPは 前日23:59(web) 21:00(電話) 前日19:00
当日キャンセル料 1回消化 1回消化
予約方法 コールセンター・Web予約 店舗に電話orメール
解約規定 2回来店以降 いつでも可
希望の1ヵ月前に申し出る
いつでも可
解約手数料 10%手数料有り 10%手数料有り
シェービング代 剃り残しのみ 無料 無料
ジェル ジェル無し ジェル有り
施術時間の目安 90分 90分
脱毛機の種類 IPL国産脱毛機piel ハイパースキン脱毛
店舗移動 可能 可能(一部制限あり)

こちらは、キレイモとディオーネの全身脱毛まるごと12回コースをで通った場合を例に、両サロン個々の比較項目を一覧にしたものです。

太字の箇所は、全身脱毛を長期コースで通うにあたりユーザーが最も重視しやすい箇所の部分です。それでは、各項目ごとに契約規定を検証していきましょう。

キレイモVSディオーネ 全身脱毛12回 回数コースの料金差は?

キレイモの全身脱毛・ディオーネの全身脱毛共にプランの呼び名は違いますが、本記事上で比較させて頂いている対象コースはほぼ同じで、全身まるごと+VIO・顔が付属したプランです。

全身脱毛12回 回数コース 料金

キレイモ ディオーネ
プラン名 全身スリムアップ脱毛33か所12回コース 全身まるごと脱毛12回コース
料金 ¥228,000 ¥360,000+ 顔は別途¥72,000
施術範囲 1回の来店時で全身まるごと(顔・VIO込) 1回の来店時で全身まるごと(VIO込・顔は別料金)

両サロンの料金をご覧頂くとわかりますが。この価格差はびっくりしますね~。確かにディオーネはサロンとしての歴史も長く、エステの倒産が増えている昨今、安定経営を続けて現在に至っておられるので、「信頼と実績」としては老舗サロンは安心材料になります。この料金差もある意味その「安心料金」と思えば致し方がないのかもしれません。

しかし全身脱毛を検討される方の年齢層は比較的お若い方が多いため、やはりこれだけ総予算に違いがありますとお安い方で決めてしまうのが本音ですよね。

キレイモVSディオーネ 全身脱毛12回コース 予約変更・キャンセル規定は?

脱毛に通う上で気になることの一つに「突然の予定変更」「今日急に生理になっちゃった」など、不可抗力で予約の変更をしなくてはならない事がありますよね。こういった場合、その都度キャンセル料を取られたりされてしまわれますと、その費用もバカになりません。
それでは両サロンに通った場合の、予約変更・キャンセル規定を見ていきましょう。

全身脱毛月額制予約変更・キャンセル規定

キレイモ ディオーネ
予約変更期日 パックPは 前日23:59(web) 21:00(電話) 前日19:00
予約方法 コールセンター・Web予約 店舗に電話orメール
当日キャンセル料 1回消化 1回消化

ディオーネの予約変更方法は、基本的に電話またはメールでの対応となります。要するに、店舗数はかなり有りますが、自社の予約システムを入れていないということですね。   

ディオーネの予約変更に関しては、メールは届いている届いてないなどトラブルもありそうですし、もしきちんと要望が通っていない場合は、「1回消化扱い」になりますので、電話をした方が固そうです。変更時間はどちらも前日19:00までということになっています。

この点に関しても、キレイモは自社webシステム予約を入れていますので、前日の日付けが変わるまでにスマホで予約変更操作ができますので、「コールセンターに繋がらない...」などのストレスもなく、いつでもどこでも変更が可能になります。ただ、キレイモも気を付けませんと「1回消化」を取られてしまいますので、確実に変更の連絡は入れておきましょう。予約の利便性もキレイモが優位といえますね。

キレイモVSディオーネ通いやすさ店舗移動の差は?

店舗移動の可否

キレイモ ディオーネ
店舗移動 可能 直営店舗同士なら可能
店舗数 54店舗 110店舗

どちらも全国的に人気、キレイモとディオーネですが、全身脱毛に通い始めますと、仮に新宿の店舗の予約がいっぱいでも渋谷に行こう!などの事ができる事はユーザーからしてもとても助かりますよね。キレイモでは店舗移動はいつでもどこの店舗でも歓迎!というスタンスですが、ディオーネは、キレイモの倍ほどの店舗数を誇りながら、この点に関する融通は100%効いてもらえる訳ではないようです。

ディオーネでは、「店舗移動」は公には可としてますが、キレイモのように「いつでもどこの店舗にでも!」というわけではなく、プレミア店からレミア店への移動は可能ですが、プレミア以外の店舗への移動はかなり制限があるようです。その理由は、Premiumプレミア以外の店舗は、いわゆる「FCフランチャイズ店」のため、コース契約、キャンペーンなどの細かい内容が微妙にサロンにより異なるのです。ただ、引っ越しなどの際は、臨機応変にプレミア店舗以外対応してくれるようです。

まとめ

いかがでしたか?今回は、キレイモとディオーネ、人気の回数パックで通った場合を個々それぞれの項目別に検証してみました。ディオーネの老舗の安心感にも惹かれるところではありますが、顔脱毛を入れると¥200,000近い差額があるため、このあまりの価格差にビックリするため、現実的に通うとなれば、やはりキレイモの方の料金設定でコース組みしたくなりますよね。さあ、今すぐキレイモへカウンセリングを予約しましょう。

キレイモ カウンセリングご予約

ページトップへ

Copyright© 脱毛 ドコイコ , 2019 AllRights Reserved.