ribbon

【契約者しか知らない!】キレイモとシースリーを徹底分析

投稿日:2018年10月19日 更新日:

今、全身脱毛の人気サロンとして全国展開中のキレイモ。その店舗はどんどん増えに増え、勢いは留まるところを知りません。大してシースリーは、脱毛業界激震の「回数無制限プラン」を全面に押し出したサロンの先駆けとしてその勢いと知名度をメキメキ上げていっているサロンです。

今回は、キレイモVSシースリー,両社の脱毛看板メニューである「全身脱毛回数無制限プラン」、「月額制」と両方のパターンで通った場合を例に、ただ料金面だけのみならず、予約キャンセル方法、解約の場合の条件などあらゆる側面から、「契約者しか知らない」リアル事情を徹底比較してまいります。

キレイモVSシースリー 全身脱毛回数無制限プラン比較表

キレイモ シースリー
プラン名① 全身スリムアップ脱毛33か所 通い放題 プレミアム全身脱毛コース 回数無制限プラン
コース料金総額 ¥324,075 ¥382,400
プラン名② 全身スリムアップ脱毛33か所 月額定額プラン プレミアム全身脱毛コース 月額払い(分割)プラン
月額料金 ¥9,500(*2018春~¥11,260) ¥5800~(月額制ではない)
施術範囲 1回の来店時で全身まるごと(顔・VIO込) 1回の来店で1/4ずつ施術
または2~3ヵ月に1回か選択
予約変更期日 通い放題Pは前日23:59(web)・21:00(電話)
月額制は変更不可(*2018春~3日前まで変更可)
当日施術時間まで可
予約キャンセル 通い放題は1回消化 無断キャンセル時は¥3,000
予約方法 コールセンター・Web予約 コールセンター・Web予約
解約規定 2回来店以降 いつでも可
希望の1ヵ月前に申し出る
3回以上通ったら解約不可
解約手数料 10%手数料有り 10%手数料有り
シェービング代 通い放題は無料
月額プランのみ¥1,000(*2018春~無料)
シェービング代は無料
ジェル ジェル無し ジェル有り
施術時間の目安 90分 90分
脱毛機の種類 IPL国産脱毛機piel シースリー自社開発SHR脱毛
店舗移動 可能 可能

こちらは、キレイモと脱毛ラボの全身脱毛まるごとコースを「回数無制限プラン」で通った場合を例に、両サロン個々の比較項目を一覧にしたものです。

太字の箇所は、脱毛の長期コースに契約する上で、皆様が最も重視されたい項目です。では、これらを個々のサロンの比較項目に従い、1点1点検証していきましょう。

① キレイモVSシースリー 全身脱毛回数無制限プランの料金差は?

まずこちらが、表の①両サロンの全身脱毛を「通いたい放題」「回数無制限」のプランで通った場合の総額です。

全身脱毛回数無制限 料金

キレイモ シースリー
プラン名① 全身スリムアップ脱毛33か所 通い放題 プレミアム全身脱毛コース 回数無制限プラン
コース料金総額 ¥324,075 ¥382,400

両サロンの料金差を比較頂くとお分かり頂けますが、価格だけでしたら圧倒的にキレイモの方に軍配が上がりますね。その差¥58,325はかなり大きい差額と言えます。6万近く予算があれば、まだ違う事に回せますもんね~...ちなみにこちらは一括で支払った場合の料金でシースリーの場合、これは分割月額で支払った場合の総額は¥420,000に跳ね上がりますので、そこも気をつけて考慮しましょう。

② キレイモVSシースリー 全身脱毛月額制プランで契約した場合の料金差は?

それでは、キレイモVSシースリーに「月額制」で通った場合の料金はどうなっているのでしょうか?以下を抜粋してみましたのでご覧くださいませ。

全身脱毛月額制プラン 料金

キレイモ シースリー
プラン名② 全身スリムアップ脱毛33か所 月額定額プラン プレミアム全身脱毛コース 月額払い(分割)プラン
月額料金 ¥9,500(*2018春~¥11,260) ¥5800~(月額制ではない)
施術範囲 1回の来店時で全身まるごと(顔・VIO込) 1回の来店で1/4ずつ施術
または2~3ヵ月に1回か選択

キレイモの月額制は¥9,500さえ毎月払えば通常2ヵ月に1回の毛周期に合わせて通える大変シンプルなプランですが、(*2018春~¥11,260)シースリーの月額は、公式には「¥5,800~」と記載がありますが、実際にはこれはいわゆる「月額制」ではありません。シースリーの月額は4パターンあり、

・1回の来店で1/4ずつ施術を行う
・2~3ヵ月に1回全身まるごと施術を行う

この2つにVIO・顔が入っているいないで若干料金が変わります。大まかには月の支払が「¥5800前後」をはずしてはいないのですが、確かに一見すると料金負担は低く思えますが全身1回のために2ヵ月に4回も通わなければならないというのは、皆様にとってかなりのご負担であることが予想されます。よほどお時間のある方で、いつでも体調が万全、生理もきちんと決まって日程にくる。という方なら別かもしれませんが、なかなかそういった方はおられないでしょう。つまり、実際に通うこと自体にかなり無理のあるプランであることがうかがえます。 

まだやるなら下欄の、「2~3ヵ月に1回通ってまるごと全身」の方が現実的ではありますが、サロン側がこのように予め記載している場合、2ヵ月きっちりに来店させてもらえるパターンはかなり少なく、最悪の3ヵ月に1回の数字の方を信用するべきでしょうね。そうしますと、全身脱毛が正しく効果のでる1年6回は通えなくなりますから、正しい効果が出せる見込みが少なくなるのと、あくまでこのプランは「月額制」でなく「分割払い」ですから、自分が行きたくなくなったらそこで解約などでストップしても、消化した金額分は回数パックで通ったプランより割高にはなるため、上記の通いたい放題の差額ほど、キレイモと差が出て来ることが予想されますあ。 

このことから考察しましても、一概に月額払いの場合は、表面上の料金差だけで判断することは困難ですね。

キレイモVSシースリー 全身脱毛月額制 解約規定は?

脱毛に通う上でもちろん気になる「解約規定」。両サロンの解約条件はどのようになっているのでしょうか?

全身脱毛月額制 解約規定・手数料

キレイモ シースリー
解約規定 2回来店以降 いつでも可
希望の1ヵ月前に申し出る
3回以上通ったら解約不可
解約手数料 10%手数料有り 10%手数料有り

この解約規定の項目だけを見ていますと「え?シースリーは解約できないの?」とお気付きになられたと思いますが、厳密にいうと、もちろん解約はできます。ですが、皆様がお申込みになられたプランが問題です。今回のように「回数無制限プラン」というのは、サロン側が「〇回」の料金をはっきり定めているわけではありませんので、事実上、1回単価計算が不可なのです。仮につまり¥380,000÷消化回数=返金額という算出が不可能なため、サロンとしては、出しようがないという理屈なのでしょうね。 これは、月額払いの回数無制限プランでも同じ事ですので、シースリーの場合「絶対解約しない」という前提でないと揉める元になりそうです。

キレイモの場合は、通いたい放題プランでもきちんと18回目安に算出してくれますので、解約時も顧客との計算が非常に明確なため、良心的と言えますので、そういった意味では多大なる安心材料になります。

まとめ

いかがでしたか?料金面・解約条件どちらをとっても結果、キレイモがあらゆる点において、「ユーザーに良心的なサロン」といえますね。さあ、今すぐキレイモへカウンセリングを予約しましょう。

キレイモ カウンセリングご予約

ページトップへ

Copyright© 脱毛 ドコイコ , 2019 AllRights Reserved.