ribbon

【契約者しか知らない!】キレイモと脱毛ラボを徹底分析

投稿日:2018年10月19日 更新日:

今、全国チェーン店の脱毛サロンで最も人気サロンといわれるキレイモと脱毛ラボ。脱毛ラボは「月額制」が脱毛業界でこれだけ浸透した先駆けとなったサロンでもあります。大してキレイモは、その知名度に反して、リーズナブルに全身まるごと脱毛が受けられるサロンとして、ますます人気が拡大中です。

今回は、キレイモVS脱毛ラボの両人気サロンの全身脱毛を「月額制」で契約した場合を例に、単なるコース料金のみならず、予約キャンセル方法、解約の場合の条件などあらゆる側面から、「契約者しか知らない」リアル事情を徹底比較してまいります。

キレイモVS脱毛ラボ「全身月額制プラン」と比較表

キレイモ 脱毛ラボ
プラン名 全身スリムアップ脱毛33か所 月額定額プラン スーパー全身48箇所 美容脱毛月額制プラン
月額料金 ¥9,500(*2018春~¥11,260) ¥1,990 x 12ヵ月  実質全身1回 ¥23,880
施術範囲 1回の来店時で全身まるごと(顔・VIO込) 1回の来店で48/4箇所ずつ 全身1回に12ヵ月かかる
予約変更期日 月額制は予約変更不可
その月は脱毛不可
(*2018春~3日前まで変更可)
前々日21:00
キャンセルした月の部位は、翌月繰り越し不可
当日キャンセル料 なし 実費 ¥1000 + 1回消化
予約方法 コールセンター・Web予約 店舗に電話 or コールセンター
解約規定 2回来店以降 いつでも可
希望の1ヵ月前に申し出る
契約期間中は解約不可
希望の1ヵ月前に申し出る
解約手数料 10%手数料有り 10%手数料有り
シェービング代 剃り残しのみ ¥1,000(*2018春~無料) VIO顔無し¥1,000 VIO 顔有り¥1,500
ジェル ジェル無し ジェル有り
施術時間の目安 90分 90分
脱毛機の種類 IPL国産脱毛機piel SSC DEKA社クリプトン
店舗移動 可能M 可能

こちらは、キレイモと脱毛ラボの全身脱毛まるごとコースを「月額制」で通った場合を例に、両サロン個々の比較項目を一覧にしたものです。

太字の箇所は、全身脱毛月額で通うにあたりユーザーが重視する箇所の部分です。一見しますと、キレイモの優勢項目が目立ちますね。月額制は月々の支払い負担額が低い分、どちらのサロンもかなり厳しめの規定を設けていますね。それでは、各項目ごとに契約規定を検証していきましょう。

キレイモVS脱毛ラボ 全身脱毛月額制コースの料金差は?

キレイモの全身脱毛・脱毛ラボの全身脱毛共にプランの呼び名・施術箇所数は違いますが、これは単純にサロン独自の施術部位分け方法が違うだけで、本記事上で比較させて頂いている対象コースはほぼ同じで、全身まるごと+VIO・顔が付属したプランです。

全身脱毛月額制 料金

キレイモ 脱毛ラボ
月額料金 ¥9,500(*2018春~¥11,260) ¥1,990 x 12ヵ月  実質全身1回 ¥23,880

両サロンの料金差をご覧頂くとお分かり頂けますが、脱毛ラボ公式サイトトップページに現在、大きな広告キャンペーンを謳っているのが、「月額たった¥1,990で全身48か所」という内容のコースです。月額¥1,990という驚異的な安さに一瞬「え?そんなに安く全身脱毛ができちゃうの?」と受け取ってしまう広告ですが、実はこのコースは、1回の施術で48/4 箇所しか施術ができないプランなのです。つまり、全身まるごと1回を消化するのに12ヵ月=1年かかってしまうという...なんともスローペースなコースなのです。
もちろん特に効果をお急ぎでない方は、こういう通い方でも良いのかもしれませんが、
しかしちょっと冷静になって考えてみてください。要するに全身脱毛1回のために12回分のサロンまでの交通費・貴女様のスケジュール調整にて時間を空ける...など目に見えない時間とお金がかかる事を忘れていませんか? 

要するにこのプランに向いておられる方は、「いつでもお時間に融通のきく方」「サロンのお近くに職場があるorご自宅がある」という方でないと、なんともコスパの悪いプランという事になってしまいます。

また、切実なのは両サロンの料金差です。結局脱毛ラボの場合は、全身1回に実質¥23,880かかることになってしまい、キレイモの場合は、月額制の方でも1回で全身まるごとすべて施術を行ってくれます。つまり料金差・コスパ・利便性を考えてもキレイモの方が優勢と言えるでしょう。

キレイモVS脱毛ラボ 全身脱毛月額制 予約変更・キャンセル規定は?

脱毛に通う上で気になることの一つに「突然の予定変更」「今日急に生理になっちゃった」など、不可抗力で予約の変更をしなくてはならない事がありますよね。こういった場合、その都度キャンセル料を取られたりされてしまわれますと、その費用もバカになりません。
それでは両サロンに月額制で通った場合の、予約変更・キャンセル規定を見ていきましょう。

全身脱毛月額制予約変更・キャンセル規定

キレイモ 脱毛ラボ
予約変更期日 月額制は予約変更不可
その月は脱毛不可
(*2018春~3日前まで変更可)
前々日21:00
キャンセルした月の部位は、翌月繰り越し不可
当日キャンセル料 なし(不可) 実費 ¥1000 + 1回消化

これに関してはやはり月額制のプランの為か、どちらのサロンもかなり厳しめの規定を設けていますね。この表の内容のみでは少しわかりづらいですので、実際の規定を補足で簡単にご説明しますと、要するにどちらのサロンも実質は「変更不可」及び「その月の脱毛予定部位はできない」ということと=ほぼイコールなのです。

脱毛ラボの場合

脱毛ラボは、1回の来店で4か所の施術になります。予め今月は背中の一部+VIOなどサロンと決めたコース内容により施術部位が詳細に決められており、例えば「今月は〇〇と〇〇の部位が良い!」という具合に部位のカスタマイズは一切不可で、予約当日に来店できなかった場合は、翌月にその部位をして欲しいと申し出てもそれは応じてくれません。
つまりサロンと予め決めた施術スケジュールに従ってでしか、施術をしてくれないことになります。ですので、その月に行けなかった場合は、今度いつその部位をしてくれるかが、読めませんので、たまたま自分が気にしている部位の施術日に行けなかった場合は、かなり落ち込んでしまいますね。加えて、脱毛ラボでは、¥1,000の実費も取られてしまいますので、当日キャンセルした場合はかなりの痛手を負います。

キレイモの場合

キレイモは当日でも前日でも基本的に1回入れた予約は、月額制プランの方は「変更できない」となり、その月は脱毛できず実質¥9,500は(*2018春~¥11,260)施術をしなくても引き落としされてしまうということになります。 
ただ、翌月以降にまた予約を取りなおせば、そこからまた通常通り通うことができますので、システムとしてはシンプルと言えばシンプルです。ただ、キャンセル料を実費で支払わなければならない事はキレイモの場合はありませんので、その点はキレイモの方が良心的と言えます。

キレイモVS脱毛ラボ 全身脱毛月額制 解約規定は?

脱毛に通う上でもちろん気になる「解約規定」。両サロンの月額プランの解約条件はどのようになっているのでしょうか?

全身脱毛月額制 解約規定・手数料

キレイモ 脱毛ラボ
解約規定 2回来店以降 いつでも可
希望の1ヵ月前に申し出る
契約期間中は解約不可
希望の1ヵ月前に申し出る
解約手数料 10%手数料有り 10%手数料有り

解約規定に関しては、脱毛ラボは、「いつでも解約可能」「止められることなし」と公式サイトに記載されていますが、「契約期間中は解約不可」ということは、実質解約できないのと同じことですよね~...これでは月額制のメリット「いつでも止められる」ということにはならなく、規約としてはかなり重い気が致します。

キレイモは2回来店以降はいつでも解約が可能ですので、かなり良心的です。

まとめ

いかがでしたか?皆様にとって最も月額のご負担がない「全身脱毛月額制」を例にキレイモVS脱毛ラボを比べてみました。月額料金・キャンセル規定・解約規定どれをとってもキレイモの方が安心してお気軽に通えることがわかりました。さあ、今すぐキレイモへカウンセリングを予約しましょう。

キレイモ カウンセリングご予約

ページトップへ

Copyright© 脱毛 ドコイコ , 2019 AllRights Reserved.