ribbon

コロリーは途中で解約できる?返金方法や違約金について

投稿日:

コロリーで最後までしっかりと通うつもりでも、何かの理由が発生して途中解約してしまう可能性もありますよね。

途中解約する際、「解約手数料がこんなにかかってしまうの?」

「思ったよりも返金保証を受けることができなかった…」などがっかりしてしまうことがあります。

コロリーの解約手数料や返金保証はどうなっているのでしょうか?

また、その計算方法は知っていますか?今回は、コロリーの途中解約で発生する料金や返金の計算方法などについてまとめました。

[toc]

●コロリーの解約に関する口コミ
コロリーではスムーズに途中解約を行うことができるのでしょうか?そういった疑問を抱えている方は多くいます。

今回は、コロリーの途中解約に関する書き込みをYahoo!知恵袋から抜粋し、まとめてみました。途中解約したい人はどういった悩みを抱えているのでしょうか、しっかりチェックしていきましょう。

コロリーの解約 ~不安な口コミ~

コロリーで4万円ほどの全身脱毛の契約をしているのですが、まだ1回しか通っていないのですが、仕事が忙しくて2回目以降が中々行けません。そのため、途中契約を検討しています。コロリーで途中契約をした場合、残りの料金が返金されることはあるのでしょうか?

コロリーのパックプランを解約する場合、違約金は発生しませんが、手数料はかかります。解約手数料(残っている回数から10%、または最大2万円)を差し引いた額が返金されるのです。

例えば、

コロリーでは12回コースを契約しましたが、5回脱毛後、解約する場合にはこうなります。
234,000円(12回の総額)÷12回=19,500円(1回あたりの金額)を5回消費しているので、
234,000円-(19,500×5)=136,500円が残りの金額になります。

残りの金額の10%は13,650円なので、この金額が解約手数料となり、最終的に返金される額は122,850円ということになります。

コロリーの解約 ~不安な口コミ~

コロリーの途中解約で分からないことがあったので質問しました。
コロリーでは、安い料金で脱毛を契約した際、1回あたりの脱毛は高くなってしまうのでしょうか?エステ脱毛でない場所との比較になるのですが、コース料金は安いですが1回の料金は高いので、解約するときに困ると聞いたのですが、どうなのでしょうか?

コロリーでは、基本的に1回での施術は存在しません。

かならず2~3回以上の回数での契約になりますから、それによって1回の値段を割り出すことができます。何回契約になっても一定の料金を支払えばいいだけなので、心配する必要はありません。

計算方法も非常に簡単なので、難しいことは何1つありません。もし分からないことがあっても、店舗のスタッフがしっかりと対応してくれるので、心配はいらないでしょう。

解約について

コロリーの解約はとても簡単です。引き止めや勧誘もありませんので、安心して契約を解除することができます。解約方法は、電話か店頭の2種類です。コールセンターに問い合わせて解約するか、通っているサロンに言って解約の申し出をしましょう。

電話での解約

コロリーの専用コールセンター(0120‐200‐816)に電話し、解約の趣旨を伝えると、後日必要書類が送付されます。必要事項をしっかりと記入し返送することで、簡単に解約を行うことができます。

忙しくてなかなか店舗に行けない方や、直接解約するのは…と思う方には、とても便利な方法です。

店舗での解約

直接来店することが可能であれば、店舗に赴いて解約しましょう。

その際、コロリーの会員証、返金用の口座情報(キャッシュカードなど)、印鑑、もしクレジットカードで支払った場合はクレジットカードを持参することで、簡単に手続きができます。

電話で取り寄せた書類は店舗にもありますので、返送するのが面倒な方は店舗に赴き、必要書類に記入することでその場で解約を完了させることができます。

返金方法・返金額・返金されるタイミングとは

途中契約は簡単に行うことができることが分かりましたが、実際返金はどのタイミングでされるのでしょうか?額が大きいほど、返金されるタイミングは気になりますよね。返金されるコースや額は解約時に確認することができるので、しっかりと確認しておきましょう。

返金方法 指定口座に振り込み。
店頭で現金での返金には対応していない。
返金額 解約手数料(未消化分の残金10%、または最大2万円)を差し引いた金額。
返金されるタイミング 2~3週間程度。
1か月以上音沙汰が無い場合はコールセンターへ連絡を。

違約金・キャンセル料について

コロリーでは違約金はありませんので、発生するのは解約手数料(返金額の10%)だけです。口座への振込手数料も返金額から差し引かれますので、その分だけと考えていいでしょう。また、クーリングオフの期間であれば「契約解除」とみなされるので、解約手数料などが一切かかりません。

本当に解約する?解約理由別のチェックポイント

途中解約する人の理由は様々ですが、もしかするとその解約はもったいない場合はあります。せっかく契約したのに解約して後悔することが無いよう、解約理由別のチェックポイントをしっかりと確認しておきましょう。

効果が実感できるのは早くて3か月

「1回でも十分効果を感じられるはずでは?」と脱毛にがっかりした人はいませんか?脱毛とは、医療脱毛でない限り1度で効果を感じられることはありません。早くても3か月後に、毛の周期によって脱毛の効果を感じられるのです。

そのため、半年以上はゆっくりでも脱毛を続けていく必要があります。もしそれでも効果が実感できない場合にのみ、スタッフに相談し契約を解除するようにしましょう。

予約が取れなくても他店舗でも施術を受けられる

コロリーはとても人気のサロンなので、店舗や時間によっては予約が取りづらいこともあります。しかし、コロリーは全国に多くの店舗が存在しており、近所のサロンで契約したからと言ってその店舗にこだわる必要はありません。

もし職場に近い場所にコロリーの店舗がある場合は、そちらに行くのも1つの手です。

まとめ

解約する場合、解約手数料の他に違約金が発生する場合がありますが、コロリーでは違約金の心配はありません。解約金も、残金の10%を差し引かれる程度ですので大きい額ではありません。

返金保証もしっかりとしているので、解約から2~3週間ほどでお金が返金されるもの安心です。しかし、解約の理由は様々ありますが、早い段階の判断は危険な場合もあります。施術に不安を感じた場合は1度スタッフに相談しましょう。

解約までしっかりとコロリーはサポートしてくれるので、勧誘ではなく適切なアドバイスをくれるはずです。

ページトップへ

Copyright© 脱毛 ドコイコ , 2019 AllRights Reserved.