ribbon

恋肌の脱毛の痛みは?部位別の痛みを公開

投稿日:2018年11月10日 更新日:

肌をきれいに見せるため、おしゃれのためとはいえ、やはり痛いのは嫌ですよね。場合によっては痛みが嫌で通いたくないと思うこともあります。

痛みに弱い人によっては、脱毛でどのくらいの痛みが生じるのか、耐えられるのか不安に感じる人も多いですよね。今回は恋肌の脱毛の痛みについて調べました。
[toc]

恋肌の痛みに関する口コミ

「恋肌の痛みはどのくらい?」という疑問や不安を抱えている方は少なくありません。実際、恋肌の痛みはどのくらいなのかという質問をYahoo!知恵袋から抜粋し、解消方法や解決策についてもまとめました。

恋肌の痛み ~不安な口コミ~

友人から「恋肌の脱毛は痛くないよ」と言われます。本当に痛くないのでしょうか?

痛みの感じ方には個人差がありますが、恋肌で使用されている脱毛器は最新の、日本人の肌に合ったものを導入しています。また、冷却しつつ光を発生させるので、痛みを感じないような構造になっているのも魅力です。冷却ジェルを利用することが無いので、「寒い」と感じることもなく、不快感もないので、ジェルが苦手な人にも、痛みが苦手な人にもおすすめです。

恋肌の痛み ~不安な口コミ~

VIO脱毛をしたいのですが、うわさでは痛いと聞いています。本当なのでしょうか?教えてください。

VIOは、特に毛根が強く、色素が集中する部分でもあります。そのため、人によっては強い痛みを感じてしまいます。しかし、恋肌の脱毛器はVIOや顔などの皮膚の薄い個所でも痛みをほぼ感じない構造になっています。

冷やしながら光を当てていくスタイルなので、痛みを感じることなく部分的な脱毛が可能です。

恋肌の脱毛が痛みを軽減する方法とは

恋肌で痛みを軽減できる理由は、採用している脱毛器にあります。一般的な脱毛は、毛穴の中にあるメラニン色素に反応し、熱を与えることによって毛根にダメージを与え、ムダ毛の再生能力を低下させます。

恋肌で利用されている脱毛器は、仕組みは他サロンのものと同様ですが、ヘッド部分が違います。光の照射と共に肌を一気に冷却させる仕組みになっているので、肌に痛みを感じることがありません。

体には冷たい、と思わせることがないのに、冷却ジェルを利用するよりもより冷やす効果が高いのは魅力です。

部位別の痛みについて

毛質や毛根の深さ、皮膚の薄い厚いによって、感じる痛みは異なります。また、人の痛みの感じ方もそれぞれなので、一概に言えるものではありません。

体の中で一番痛みを感じるのは、VIOや脇と言った皮膚が薄く、毛が強い部位です。特にIラインは、粘膜にも近い位置になっているので、フラッシュ脱毛を用いると非常に痛みを伴います。

しかし、脱毛器は光の強さを変えることができます。そのため、強い痛みを感じた場合は、スタッフに申し出て、出力レベルを下げてもらいましょう。

恋肌の脱毛効果について

恋肌では、脱毛の効果は基本的に他のサロンと大きな違いはありません。大体12回ほどで、自己処理が必要ないほどまで完了させることが可能です。では、大体回数によってどのていどの効果を見込めるのかについて見ていきましょう。

  脱毛効果の表れ方
13回目 まだまだ脱毛効果を実感できない人がほとんど。
自己処理も1週間に1回の頻度で必要。
48回目 毛量が減ったり、生えてくるスピードが遅くなったなど、何かしらの脱毛効果を実感する人が増える。
912回目 自己処理の必要性を感じなくなる人が多くなる。
ただ、産毛などがまだ残っている状態。
13回以上 産毛もない、ツルスベ肌に仕上がる。

つるつる肌に仕上げたい人は、妥協することなく、コツコツしっかりと脱毛に取り組みましょう。それ以外が目標であれば、回数や効果と相談し、目標設定しましょう。

まとめ

恋肌では、照射と同時に肌の温度をしっかりと下げることができる脱毛器を採用しています。そのため、強い痛みを感じることが多い脇やVIOでも痛みを最小限に抑えることができます。冷却ジェルで不快感を覚えていた方は、ぜひ恋肌の脱毛器を試してみてください。しかも、従来感じることが多かった痛みをほとんど感じない仕様になっているのも魅力です。

  • ・痛みを感じるのが怖い
  • ・部分的にでも痛いのが嫌だ
  • ・きれいになりたい
  • ・冷却ジェルが苦手

という方は、ぜひ恋肌の脱毛プランに乗り換えてみましょう。そして、まだ脱毛にチャレンジしたことがない方は、要チェックです!

ページトップへ

Copyright© 脱毛 ドコイコ , 2019 AllRights Reserved.