ribbon

TBCの脱毛は痛い?部位別の痛み【口コミあり】

投稿日:2018年12月12日 更新日:

脱毛の痛みが心配で、脱毛をはじめることをためらっていませんか?サロンの脱毛方法は比較的痛みが少ないといわれていますが、痛みの感じ方にはそれぞれ個人差があり、部位によっては痛みを感じるという方もいます。

どのくらいの痛みを感じるのか、痛みに弱い方は不安に感じてしまいますよね。そこで、TBCの痛みを、部位別でどれくらい感じるのか調べてみました。
[toc]

痛みに関する口コミ

「TBCの脱毛は痛いの?」「VIOはやっぱり痛いの?」「部位別の痛みってどれくらい?」など、気になることも多いでしょう。

TBCに興味がある人が安心できるように、痛みに関する不安な口コミを、知恵袋・発言小町等から探して編集部が回答します!

TBCは痛みはあるの?

友達がTBC通っています。TBCの脱毛は痛みがあると聞いたのですが、痛みはどれほどのものなのでしょうか。

TBCの脱毛には、「電気(ニードル)脱毛=スーパー脱毛」と「光(IPL)脱毛=ライト脱毛」がありますが、どちらもチクッとする痛みがあります。

ライト脱毛は黒いものに反応させて脱毛する方法なので、毛が濃いほどチクッとする痛みがあります。スーパー脱毛は、ライト脱毛よりも痛いといわれています。

痛みはあるものの、「悶絶する」といった口コミは少なく、「思ったより大丈夫だった」というコメントが目立ちます。痛みの感じ方に個人差はありますが、痛みが心配でしたら、まずはキャンペーンを利用して痛みを確認してみるといいですよ。

スーパー脱毛もライト脱毛も、気軽に試せるキャンペーンが実施されているので、TBCのホームページを確認してみてくださいね。

剛毛の人はやっぱり痛いの?

私は剛毛なのですが、TBCでライト脱毛した場合の痛みは、剛毛の人の方が痛いのでしょうか。

ライト脱毛は黒いものに反応させて脱毛する方法なので、毛が濃いほど痛みは強くなります。1番痛いとされるのが1回目の施術で、回数を重ねて毛が細く薄くなるほど痛みはなくなっていきます。

毛が濃い場合、キャンペーンなどを利用して感じる痛みを確認してみることをおすすめします。カウンセリングの際に、痛みに対する不安を相談することもお忘れなく。TBCのスタッフなら、適切なアドバイスをしてくれるでしょう。

TBCの脱毛が痛くないの?その理由とは!?

TBCの脱毛には、「電気(ニードル)脱毛=スーパー脱毛」と「光(IPL)脱毛=ライト脱毛」がありますが、どちらも痛みは伴います。

どちらも基本的に痛みを伴うものですが、「痛くない」とされる理由には、「オプショントリートメントメニューが充実している」ことにあります。

専用ローションやトリートメントを与えたり、イオン導入機を使って脱毛後の専用保湿ローションをお肌に浸透させていくケアにより、施術中の痛みを軽減したり、脱毛後のお肌のトラブルを防ぐことができます。

また、TBC独自の脱毛方法として、「電気(ニードル)脱毛=スーパー脱毛」と「光(IPL)脱毛=ライト脱毛」の両方をミックスしたコースメニューがあるので、この2つの方法を合わせることによって、痛みに対応できたりもします。

部位別の痛みとは。やっぱりVIOは痛いの?

【スーパー脱毛(ニードル脱毛)】
スーパー脱毛(ニードル脱毛)は、毛根に針を刺し、その針に特殊な電気を流すことで毛根にもダメージを与える方法なので、刺激が強く痛みが伴います。

ニードル脱毛の特徴として、確実にムダ毛を処理できるというメリットがあるものの、痛みを伴うというデメリットもあります。ニードル脱毛を医療機関で受ける場合は麻酔を使用したりしますが、TBCは医療機関ではないため、麻酔を使用することができません。麻酔なしでのニードル脱毛に不安を覚える方も多いでしょう。

ニードル脱毛では、ゴムでパチンと弾かれたような痛みがあるのですが、TBCではスタッフが痛みを配慮しながら施術をしてくれます。その都度「痛いですか?大丈夫ですか?」と声をかけてくれますし、「TBC認定エステティシャン」の称号を得たスタッフが手際良くクオリティの高い施術を施してくれるので、「思ったほど痛くなかった」「痛いのは最初だけで慣れた」という口コミも目立ちます。

スーパー脱毛で特に痛いとされる部位はVIOです。腕や脚など、それ以外の痛みはちょっとチクッとする程度だともいわれています。

【ライト脱毛】
ライト脱毛は黒いものに反応させて脱毛する方法なので、毛が濃いほどチクッとする痛みがありますが、スーパー脱毛(ニードル脱毛)ほどの痛みではありません。ほとんど痛みを感じないという人も珍しくなく、毛が濃い部位や、脂肪が少なくて骨に近い部位だけ痛みを感じる、という人もいます。

スーパー脱毛(ニードル脱毛)ほどの痛みではないにしても、心配な部位といえばVIOラインでしょう。VIOラインは、毛が濃いほど痛いです。日頃から保湿をしたり、TBCのオプションメニューを利用したりして、肌を労わることをおすすめします。乾燥した肌ほど痛みを感じやすくなるのですね。工夫次第で痛みは軽減できるものです。

まとめ

TBCの脱毛には、「スーパー脱毛」と「ライト脱毛」がありますが、どちらも痛みがゼロというわけではありません。しかし、この2つの方法を合わせることによって痛みに対応できたり、オプショントリートメントメニューが充実しているため、痛みを軽減することは可能です。

多少痛みを伴っても効果は高いので、「効果を重視したい!」という方は、ぜひTBCのカウンセリングを受けてみてくださいね。

ページトップへ

Copyright© 脱毛 ドコイコ , 2019 AllRights Reserved.