ribbon

せっかく契約したのに通えない!?「予約が取れない脱毛サロン」を見分けるコツ

投稿日:2018年10月19日 更新日:

一定の周期で施術を受けるのが望ましいサロン脱毛。とはいえ、脱毛サロンによっては「予約がとれずに通えない…」という事態に陥ってしまうことが少なくありません。お手頃になってきているとはいえ、けっして安くはないサロン脱毛。せっかく契約したのに希望日に予約が取れないというのは大きなストレスになりかねません。
何度も通う必要があるからこそ、脱毛サロンはスムーズに予約できるサロンを選びたいもの。今回は、できれば避けたい「予約が取れない脱毛サロン」の見分け方をご紹介します。

どう見分ける?「予約が取れない脱毛サロン」の特徴4つ

施術スタッフの人材不足やベッド、脱毛マシンの台数不足、施術可能人数に対する契約者数のキャパシティ超えなど、予約が取りにくい理由はさまざま。とはいえ「予約の取りにくさ」は実際に通い始めるまでなかなか判別できず、「せっかく契約したのにちっとも予約がとれない!」という不満につながりかねません。
では、契約前に予約の取りやすいサロンかどうか見分ける方法はあるのでしょうか。まずは予約が取れない脱毛サロンにありがちな特徴を解説します。

1.格安すぎるキャンペーンを打ち続けている

脱毛サロンのなかには「ワキ脱毛500円で通い放題」など格安すぎるキャンペーンを打ち続けているところがあります。
たしかにワキなどお試ししやすい部位の施術は5分程度で終わりますが、ベッドの枠は入室から退室まで30分程度は確保することになりますから、キャンペーン枠での利用者が増えれば増えるほど予約が取りにくくなることは否めません。
大手脱毛サロンの場合、こういったお試しキャンペーンを実施している場合でも、既存の顧客の予約に支障が出ないようベッドや人員に余裕を持たせ、キャンペーン予約を調整しているケースがほとんど。ですが規模がそれほど大きくない脱毛サロンの場合は、「キャンペーン利用の顧客でいっぱいになってしまって対応できない」といったことが起こりやすい傾向があります。

2.脱毛の来店ペースを「3ヵ月に1回」「4ヵ月に1回」に設定している

使用されている脱毛マシンによっても異なりますが、毛周期にあわせた来店ペースは「2ヵ月に1回」が平均的。最近では「1ヵ月に1回照射OK」というスピーディーに脱毛できる脱毛マシンも登場するなど、施術の間隔をあまりあけずに通えるのが主流です。
ところが脱毛サロンのなかには来店ペースを「3ヵ月に1回」や「4ヵ月に1回」に設定しているところも存在します。こういった来店ペースを推奨している脱毛サロンの場合、「契約の取りすぎで2ヵ月に1回の頻度では顧客をさばけない」という状態に陥っている可能性が否定できません。
どのぐらいのペースでの来店を推奨しているか、初回カウンセリング時にかならず確認しておくようにしましょう。

3.ベッドや脱毛マシンの台数、施術スタッフの人数が不足している

予約が取りにくい理由として考えられるのが、ベッドや脱毛マシンの台数、施術スタッフの人数が足りていないというケースです。
これらが足りていないかどうかは、見た目ではなかなか判別ができませんが、あきらかに施術スタッフの数が足りておらずうまくまわっていない状態になっていたり、長時間待たされてしまったり…といった状態になっていないか、カウンセリング時にチェックしておくといいでしょう。

4.次回予約状況をたずねても濁されてしまう

予約が取りにくいサロンかどうか判断する方法のひとつに「予約できるか受け付け状況を聞いてみる」というのがあります。
体験や初回のカウンセリング時に、「契約するとしたらこの日に行きたいのですが、予約状況を先に確認できますか」とたずねてみましょう。このときに第三希望まで候補日を伝え、空きがなくすでに埋まっていたり、予約状況を濁されてしまったり…といったことがあるようならキャパシティを超えている可能性がありますので、契約を考え直してみたほうがいいかもしれません。

脱毛サロンで「予約を取りやすくするコツ」

では、「なかなか予約がとれない」という脱毛サロンに通っている場合はどのように対処するのが正解なのでしょうか。

次回予約はスピード勝負。早期予約で希望日をゲットしよう

脱毛サロンを希望日に予約するコツは、ずばり「早期にスケジュールを確定すること」。当たり前のことですが、予約は基本的に先着順です。土日の日中などは予約希望者が殺到するため埋まりやすく、「早めの予約でなければなかなか予約が取れない」という脱毛サロンはけっして少なくありません。もしも人気の時間帯での施術を希望する場合は、予約はなるべく早い段階でいれてしまうのがベター。施術終了後に次回の来店希望日を聞かれるケースが多いので、このときに確実に予約を入れられるよう、来店頻度に合わせてスケジュールを確認しておくのが大切です。

前日や当日の飛び込み予約はできるだけ避けた方が無難

また、来店希望日前日や当日になって「明日(今日)施術できますか?」と問い合わせる「飛び込み予約」はできるだけ避けた方がいいでしょう。どうしてもスケジュールが定まらない人であれば仕方がありませんが、「暇なときに行けばいいや」という感覚で脱毛に通うと、来店ペースも定まらず、毛周期ともズレてしまいやすくなるため、脱毛完了までの道のりが遠ざかってしまう可能性があります。
脱毛は一定の間隔で施術を受けるのが大切ですので、来店ペースがズレてしまわないようきちんと事前から予約して通うのがベストです。
仕事や生活サイクルなどの都合で「前日にならないとスケジュールが見えない」という人は、前日予約や当日予約歓迎のサロンを選ぶのがおすすめですよ。

生理日を考慮して予約をいれよう

肌が敏感になっている生理中は脱毛施術を避けるのが一般的。「せっかく予約をしたのに生理にぶつかってしまった」といったことにならないよう、生理予定日を考慮して予約をとるようにしましょう。また生理不順の人の場合は、さらに余裕をもってスケジュールを組んでおくのが大切です。

まとめ

脱毛をスムーズに進めるには、一定の来店ペースをキープするのがとても重要。だからこそ、「なかなか予約が取れずに通えない」という事態は避けたいところですよね。希望通りに通えないというのは大きなストレスになりかねないため、サロン選びは「予約の取りやすさ」もかなり重要なポイントになります。
あまりに予約が取れないという場合は、脱毛サロンの乗り換えも検討すべきかもしれません。予約が取りにくいサロンはできるだけ避け、通いやすいサロンを選ぶことが脱毛完了までストレスなく通い続ける最大のコツです。

ページトップへ

Copyright© 脱毛 ドコイコ , 2019 AllRights Reserved.