ribbon

いつからはじめるべき?「ブライダル脱毛」のスタート時期と施術必須部位

投稿日:2018年10月19日 更新日:

人生における一大イベントのひとつである「結婚式」。最近では挙式を行わないカップルも増えていますが、「ウエディングドレスだけでも着たい!」という女性は多いものです。
ウエディングドレスを完璧に着こなすために通っておきたいのはブライダルエステだけではありません。近年では、ムダ毛のない美しい肌に整える「ブライダル脱毛」も人気を集めています。

今回は、結婚式を控えている人であれば知っておきたい「ブライダル脱毛」について、脱毛を始めるタイミングや施術すべき部位などを編集部が解説します。

ブライダル脱毛をスタートするタイミングは?

脱毛サロンでの脱毛は、一度の施術で脱毛を完了できるものではありません。脱毛完了までに必要な照射回数は脱毛する部位によって異なりますが、完全に抜き去るには18回以上の施術が必要になるのが一般的。2ヵ月に一度、年に6回通うペースの場合、3年以上の期間が必要となります。
となると、「プロポーズを受けてからでは手遅れなのでは?」と思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。まずはブライダル脱毛をスタートするタイミングについて解説します。

ブライダル脱毛をはじめるなら施術期間は1年~1年半見ておこう

前述したとおり、脱毛を完全に終わらせるには最低でも3年の期間が必要となるのが一般的。とはいえ、脱毛完了まで毛がたくさん生え続けるわけではなく、1年間で計6回の脱毛施術を終えると、「毛が減った」と実感できる人がほとんどです。
ブライダル脱毛を行うのであれば、目に見えて脱毛の成果があらわれてくる6回以上の脱毛ができるスケジュールを組むのがおすすめ。サロンによって推奨来店ペースは異なりますが、2ヵ月に一度通えるサロンであれば最低でも1年前から脱毛をスタートさせておきたいところです。

半年以内に挙式を控えている場合は…

では、結婚式まであまり日がないという場合はブライダル脱毛にトライできないのでしょうか。
実は「短期でのブライダル脱毛」に対応しているかどうかは脱毛サロンによって異なります。
たとえば、最新鋭の脱毛マシンを導入しているサロン。従来型の脱毛マシンは成長期のムダ毛にアプローチする仕組みのものだったので、毛の生えかわる周期に合わせて施術をする必要がありました。ところが最新鋭のマシンの場合、毛の周期にかかわらず脱毛することが可能。1ヵ月に一度など、これまでの二倍のスピードで施術を進められるマシンが登場しています。

ブライダル脱毛で施術しておきたい脱毛部位は?

背中の脱毛という印象の強いブライダル脱毛ですが、具体的には体のどの部分の毛を抜いておくのがベターなのでしょうか。

ブライダル脱毛の大定番「背中」

ブライダル脱毛と言えばやっぱりメインは「背中の脱毛」。とはいえ、背中とひとくちにいっても広範囲で、脱毛サロンでは「背中上」「背中下」「腰」といったように施術部位を細かく分けているケースがほとんどです。
ウエディングドレスのタイプにもよりますが、背中が大きくひらいたドレスを着用する場合は腰までくまなく脱毛しておくのがベター。面積が広く目が行きやすい部分だからこそきれいに抜いておきたいものですね。

和装のときも目立つ「うなじ」

首の後ろのえりあし部分の「うなじ」の脱毛もブライダル脱毛で必須となる部位。特にブライダルヘアをアップスタイルにする場合はとても目立つ部位ですのですっきりと脱毛しておくのがおすすめです。また、和装のときも目をひく部分ですのできれいに整えておくのがベストです。

ドレスによっては「脚」の脱毛もしておくのがベター

ガーデンウエディングなどで人気のミニ丈(ショート丈)のドレスを選んでいる場合は、脚も目立ちやすい部位。見える範囲が広くなる場合はやはり脱毛しておくのがおすすめです。

「顔」の脱毛で肌をトーンアップさせておくのもおすすめ

顔の脱毛を行うメリットはずばり肌のトーンアップ。余計な産毛を脱毛することで肌が明るく見えるのはもちろん、メイクのりも良くなるので「ここぞという日」を控えているブライダル脱毛にはもってこいの脱毛部位といえるでしょう。ただし顔は体よりも皮膚が薄くデリケートな部分ですので、顔脱毛に実績をもつ実力派サロンや、施術時の刺激がマイルドな最新鋭の脱毛マシンを導入しているサロンを選びたいものです。

セットで脱毛する人が多い「VIO」

ウエディングドレスを着用するのに「見える」場所ではないものの、ブライダル脱毛ではVIOを同時施術する人が意外と多いのが実情です。自己処理に悩んでしまいがちなアンダーヘアのお手入れ。男性目線でも「まったく生えていないほうがいい」「控えめに生えていてほしい」など好みがわかれる部分ですので、結婚を機にパートナーの好みに合わせる人が多いのかもしれません。VIOも顔の脱毛と同様にデリケートな部分ですので、VIOプランを設けているサロンなど、技術力のあるサロンを選ぶようにしましょう。

まとめ

一生に一度の晴れ舞台といわれる結婚式。自分史上最高の姿で晴れ舞台に立つためにも、ムダ毛の処理は抜かりなくしておきたいですよね。ブライダル脱毛の場合、ブライダルシェービングのように直前になっての「駆け込み」はできませんが、シェービングと違って挙式後も美しさが続くもの。新婚生活のムダ毛処理の手間もぐっと減るので、ある程度準備期間を得られるのであれば、ブライダル脱毛で美しく脱毛しておくのがおすすめです。

ページトップへ

Copyright© 脱毛 ドコイコ , 2019 AllRights Reserved.