ribbon

月額制?分割制?お得に通える脱毛サロン徹底比較

投稿日:2018年10月19日 更新日:

以前と比べてぐっと通いやすい価格になった脱毛サロンの全身脱毛。かつては高額すぎてなかなか手が届かなかった全身脱毛にも気軽にトライできるようになったのは嬉しいことですね。
今回は、脱毛サロンに通う上で知っておきたい脱毛サロンの料金制度について編集部が徹底解説。月額制と分割制、それぞれの特徴を紹介するとともに、「本当にお得に通えるサロン」を徹底比較します!

似ているようでまったく違う!知っておきたい「月額制」と「分割制」の違い

WEB広告や電車の車内広告などで「全身脱毛月額○○円」といった広告を目にしたことはありませんか?実は脱毛サロンにおける「月払い制度」には、「月額制」と「分割制」の二種類があります。まずは、脱毛サロンの「月額制」と「分割制(分割払い)」の違いを知っておきましょう。

月謝感覚でカジュアルに通える脱毛サロンの「月額制」

まるでスポーツクラブの月額会員制のように、月謝を支払う感覚で利用することができる「月額制」。契約時に「銀行自動引き落とし」の手続きを行い、契約後は毎月決まった金額が口座から引き落とされるようになります。

月額制を利用するメリット

月額制払いのメリットは、なんといってもそのカジュアルさ。ローンではないため金融審査は不要ですので、審査がおりにくい学生やフリーターの人で「全額一括払いするだけの貯蓄がない」という人にとってはとてもありがたいシステムといえます。
また、万が一「サロンが潰れてしまった」とき、一括で支払ってしまった場合は返金されないリスクがありますが、その点「月額制」であれば安心です。

月額制を利用するデメリット

すべての脱毛サロンに当てはまるわけではありませんが、月額制を利用する顧客の優先順位は他の支払い方法をとっている顧客よりも低めに設定されているケースが少なからずあります。そのため、予約が取りにくかったり、キャンセル規定が厳しかったり…と感じる人も多いというデメリットがあります。
また、通っている期間は月額料金がかかり続けるので「支払いの上限」がないのが特徴です。脱毛完了するころには「かえって高くついてしまった…」なんてケースも起こり得ることを頭に入れておきましょう。

ローンを組んでコースを購入する脱毛サロンの「分割制」

分割払いは、コース料金を「信販(ローン)」で分割購入するという支払い方法です。コース料金のほかにサロンが契約しているローン会社が定める分割金利手数料がかかります。通常のショッピングと同じく、月々の支払金額を増やし、分割する回数を少なくしたほうが金利手数料は安く済みます。

分割制を利用するメリット

分割制は、通常のショッピングと同様に一括払いできる商品(脱毛コース)を、ローン会社を通して分割払いするというシステム。サロンでの扱いは「一括払い」をしてくれる顧客と同等ですので、予約規定や来店ペースに差をつけられるケースはまずありません。
月々の支払い金額は顧客側で設定できるので、金利手数料がかかってでも月々の支払いを最小限にすることも、早く払いきってお得に済ませることも可能です。

分割制のデメリット

分割払いのデメリットは、やはり金利手数料(分割手数料)がコース料金とは別途必要になることかもしれません。支払い回数を増やせば増やすほど総額は高額になりますので、格安コースを契約したつもりが、支払い回数を細かく設定しすぎたせいで割高になってしまう…なんてことも考えられますので注意が必要です。
また、分割制はあくまでもローン。他に高額なショッピングをする予定がある場合は、脱毛コースを購入したことで「ローン利用枠」を使ってしまい、ショッピングに影響が出てくる可能性も考えられます。
また、フリーターや学生の人や、過去にクレジットカードなどの支払いが遅延した経験がある人は審査そのものがおりないケースがあるので注意です。

月額制で通いたい!月額制払い利用でチェックしておくべき項目は?

1.月額料金設定

月額払いの金額はひとつの目安。もちろん安さだけが魅力ではありませんが、「月々の支払いをおさえたい!」という人であれば真っ先にチェックしておくべき項目です。

2.施術範囲

脱毛サロンのなかには、月額払いの人に対して「全身脱毛に施術範囲の制限を設けている」ところが少なからずあります。1回の来店ですべてやってくれるサロンもあれば、全身の半分、4分の1など範囲を限定しているサロンもあるので注意が必要です。

3.予約変更・キャンセル規定

月額制で通う場合、予約の変更やキャンセル規定についての規約が厳しいサロンが多いため、事前に必ずチェックしておきましょう。

4.脱毛完了にかかる期間

月額制の場合、脱毛完了まで一定金額を支払い続けることになりますので「脱毛完了までにかかるおおよその期間」は最初にチェックしておくのが良いでしょう。

5.解約時の条件・手続き方法

何らかの理由で途中解約をする可能性も考えて、解約時の規約についても念のためチェックしておきたいところです。サロンによっては「最低消化回数」を定めているところもあります。

6.シェービング代の有無

月額制で通う場合、別途シェービング代を請求するサロンも少なからずあります。来店するたびに別料金がかかってしまうと割高になってしまうため、事前に確認しておきましょう。

編集部が厳選!「お得に通える脱毛サロン」3社比較

「全身脱毛にトライしたいけれどお金はかけられない」という人のために、お得に通えると話題のサロン3社を編集部がピックアップ。「キレイモ」「銀座カラー」「脱毛ラボ」をさまざまな角度から評価してみました。

「お得に通える脱毛サロン」チェック項目

評価項目 キレイモ 銀座カラー 脱毛ラボ
月額料金設定 3 3 5
施術範囲 5 5 2
予約変更・キャンセル規定 5 3 2
脱毛完了までかかる期間 5 5 2
解約時の条件・手続き方法 3 3 5
シェービング代の有無 5 4 4
総合点(30点満点) 26 23 20

月額定額プランがとにかくシンプル!通いやすさなら「キレイモ」

キレイモ

トップに輝いたのは、顔を含む全身33か所をまとめて脱毛できると人気の「キレイモ」。月額定額プランは「スリムアップ全身脱毛(月額9500円・税抜)」と「プレミアム美白脱毛(月額1万2800円・税抜)」の二種類で、わかりやすい料金体系が魅力です。来店ペースは2ヵ月に一度と一般的で、予約も比較的とりやすいので、コストパフォーマンスが高く通いやすいサロンといえるでしょう。

キレイモの口コミ・体験談は下記のリンクをご覧ください。


キレイモの詳細はこちら

年8回のスピードアップ全身脱毛が人気の「銀座カラー」

銀座カラー

銀座カラーの「月払い」はローン会社の審査が必要な「分割払い」です。1年で8回来店することが可能な「スピードアップ全身脱毛」プランが人気で、月額9600円でスピーディーに通うことができるので、「とにかく早く脱毛完了させたい」という人にはおすすめです。
一方で銀座カラーは途中解約の規定がかなり厳しいサロンです。「短期中途解約制度」という規定があり、6回目までにコースを解約した場合、1回あたり5万円の施術単価で算出されてしまうので支払った料金の返金額がぐっとさがります。銀座カラーで長期コースを組む場合、途中解約の可能性がないかどうか考え、慎重に契約するようにしましょう。

銀座カラーの口コミ・体験談は下記のリンクをご覧ください。


銀座カラーの詳細はこちら

月額制脱毛の先駆け的な存在「脱毛ラボ」

脱毛ラボ

「月額制」脱毛に業界でいち早く取り組んでいた「脱毛ラボ」「全身48ヵ所の脱毛が月額1990円」という衝撃的な価格を打ち出していることでも知られるサロンです。
とはいえ、このプランを利用した場合、一回の来店で施術できる部位は4ヵ所のみ。全身すべてを脱毛しようと思うと、施術一回分を終えるのに1年近くかかってしまう計算になるので注意が必要です。
また、脱毛ラボの月額制プランをは「最低16ヵ月」からの申し込み。この期間の解約は一切できませんが、この期間を過ぎるとすんなりと解約することができるので「気が済むまで抜いたら辞める」といった使い方ができる気軽さも魅力といえるでしょう。
一方で「予約変更・キャンセル規定」はかなり厳しく、基本的に予約変更やキャンセルはできません。生理不順の人やスケジュールが見えにくい人にとっては通いにくさを感じるかもしれません。

脱毛ラボの口コミ・体験談は下記のリンクをご覧ください。


脱毛ラボの詳細はこちら

まとめ

毎月の脱毛費用をおさえたいという人にとってはありがたい「月額制」や「分割制」の支払い制度。トータルで見るとどちらのコストパフォーマンスが高いのかは、結局のところサロンによって異なるため何とも言えません。初回カウンセリング時に料金体系をきちんと理解し、どのように通うのがお得か見極めることが大切です。

ページトップへ

Copyright© 脱毛 ドコイコ , 2019 AllRights Reserved.