ribbon

やっぱり値段で選びたい!全身脱毛がとにかく安いサロンの見分け方

投稿日:2018年10月22日 更新日:

脱毛価格がぐっと下がりお手頃になってきている今こそ、全身脱毛をスタートする大チャンス。面倒な自己処理から解放され、ツルスベ肌をゲットできる全身脱毛は一生モノの財産。
とはいえ、格安すぎる全身脱毛プランの広告に釣られて脱毛サロンを訪れると「広告とまったく価格が違った」「かえって高くついてしまったのでは…?」といったトラブルが起こることも。
今回は、「本当に安いといえる脱毛サロン・コースの見分け方」を編集部が徹底解説。人気の脱毛サロンを比較し、本当の意味で「安く通える脱毛サロン」を決定します!

全身脱毛の価格は広告上の料金表示のみではわからない

脱毛サロンのなかには「0円脱毛」や「ワンコイン脱毛」などあり得ない価格のキャンペーンを打ち出しているところが少なからずあります。とはいえ、実際にこの価格で脱毛完了まで抜き去ることができるかといえば、当たり前のことですがそんなハズはありません。
良心的な脱毛サロンの場合、公式サイトにきちんと実際の料金が明示されていることがほとんどですが、そうでないサロンの場合は、来店するまで実際の料金がわからない…といったケースもあります。
まずは、本当に格安のサロンを見極めるためのポイントをレクチャーします。

1.来店1回でどこまで施術してくれるのか

格安の全身脱毛コースを実施しているサロンのなかには、全身脱毛といいながら「一回の施術で4部位まで」「一回の施術は全身の半分のみ」「顔脱毛・VIOはのぞく」など何かしらの条件をつけているケースが少なくありません。
脱毛は時間がかかるもの。来店ペースが2ヵ月に一度のサロンの場合、脱毛完了まで18回の施術が必要だと仮定すると3年の期間が必要となります。
たとえ価格が安いサロンであったとしても「一回の施術では部分的にしか脱毛できない」となると、全身の脱毛が完了するまでには途方もない時間がかかってしまいます。月額制サロンの場合は、通えば通っただけお金がかかるので、脱毛期間が長くなるほど割高になるのが否めません。気がつけば相場よりも高い価格を支払っていた…なんてことがないよう、スピーディーに抜けるサロンを選ぶのがおすすめです。

2.1回の全身脱毛施術時間

全身脱毛にかかる時間は120分~180分かかるのが一般的。ですが最新の脱毛マシンを導入しているサロンの場合、80分~120分程度と大きく時間が短縮されています。時は金なりという言葉があるように、時間は貴重なもの。短い時間で施術してくれるサロンのほうが「コストパフォーマンスが高い」といえるでしょう。

3.高品質な脱毛マシンの使用

そして忘れてはならないのが「脱毛マシンの性能」です。たとえコース料金が格安であっても、使っている脱毛マシンの質が低くあまり効果を発揮できていないようでは本末転倒。高品質な脱毛マシンを導入しているサロンで施術を受けた方が効果的に脱毛することができ、脱毛完了にかかる施術回数も少なくて済むケースがほとんどです。

4.「別途費用」の有無

格安の脱毛コースを実施している脱毛サロンには、コース料金とは別に「紙ショーツ代」や「タオル・施術着レンタル料金」「クリーニング代」「シェービング費用」「保湿ケア代」といった料金を徴収するケースも見受けられます。
来店するたびにこれらの「別途費用」がかかってしまう場合、長期的に見れば結構な負担になっていることが少なくありません。
また、キャンセル料などを厳しく徴収するサロンも多いのでキャンセル規定を事前に確認しておくことが大切です。

5.サロンまでの交通費

脱毛サロンは脱毛完了まで何度も足を運ぶ場所。些細なことですが「自宅や会社から脱毛サロンまでの交通費」も計算しておくのがいいでしょう。

コストパフォーマンスで選ぶ!全身脱毛が安い脱毛サロントップ3

いくら格安であっても結果が出せないのであれば何の意味もありません。今回は「脱毛の結果を出せる」と人気の脱毛サロン3社を編集部が独自基準で採点。本当の意味で「全身脱毛が安い」サロンをランク付けしました。

評価項目 キレイモ 銀座カラー ミュゼ
4~6回パックコースの場合のコスパ 5 4 3
長期回数コースの場合のコスパ 5 4 2
月払いの場合のコスパ 5 4 3
当日キャンセル・予約変更料 4 4 5
シェービングサービス 4 4 2
解約時の条件・費用 4 3 5
総合点(30点満点) 27 23 20

備品代などの支払い一切なし!顔含む全身脱毛が安い「キレイモ」

キレイモ

2015年にスタートしたばかりの比較的新しいサロンながら、通いやすい料金体系で人気を集めている「キレイモ」がトップにランクイン。キレイモよりも安いコース料金を設定しているサロンはありますが、キレイモならコース代金以外の備品代は一切不要で通えるので、トータルで見るとコストパフォーマンスは高めです。
またキレイモの全身脱毛なら「顔脱毛」も込み。照射後は独自の「スリムアップジェル」か「美白ジェル」で保湿を行ってくれるので、脱毛しながらキレイを目指せるプラスアルファのサービスに「これはコスパいいよね!」とラブコールが相次ぎました。

キレイモの公式サイトをチェック

脱毛し放題プランが魅力!短期集中で通うなら「銀座カラー」

銀座カラー

次点にランクインしたのは施術回数の上限なく脱毛できる「脱毛し放題プラン」を用意している「銀座カラー」。銀座カラーといえば業界屈指の老舗サロン。けっして格安のコース料金設定ではありませんが、実績のあるサロンの脱毛施術を無制限に受けられるのはコストパフォーマンスが高いといえるでしょう。

銀座カラー全身脱毛料金(顔なし)

回数 コース代金 1回単価
8回 \275,200 ¥34,400
12回 \294,600 ¥24,550
無制限 \314,800

*2018年4月現在の正規料金です

銀座カラーの公式サイトをチェック

予約変更&キャンセル料無料!通いやすさの「ミュゼプラチナム」

ミュゼプラチナム

全国トップの店舗数を誇る脱毛サロン「ミュゼプラチナム」。予約変更料やキャンセル料を設けておらず、予約状況によっては当日の飛び込み施術もOKという通いやすさが嬉しいサロンです。
脱毛価格はとても格安ではありませんが「スケジュール調整が難しく通い続けられるか不安」な人であっても選びやすいサロンといえるでしょう。

ミュゼの公式サイトをチェック

まとめ

本当にコストパフォーマンスが良いサロンかどうかは、コース料金だけで判断できるものではありません。途中解約をすることなく通い続けられるかどうか、本当に脱毛効果があるかどうか、嬉しい特典がついてくるかどうか…なども大切な条件ですので、ぜひ頭にいれておきましょう。

ページトップへ

Copyright© 脱毛 ドコイコ , 2019 AllRights Reserved.