ribbon

脱毛完了までどれぐらい?全身脱毛にかかる期間と回数を徹底解説

投稿日:2018年10月22日 更新日:

脱毛サロンに通ううえで知っておきたいのが「全身脱毛にかかる期間と回数のこと」。毛には「毛周期」と呼ばれる生えかわりのサイクルがあるため、たった一度目に見える毛を抜いただけでは、すべての毛を抜き去ることはできません。
では、全身脱毛を完了させるにはいったいどのぐらいの期間が必要なのでしょうか。全身脱毛にかかる期間と回数を編集部が解説します。

コースをすべて消化しても脱毛が終わらない!? サロン脱毛によくある3つの誤解

脱毛サロンで脱毛を始めた人のなかには「施術を受けたのにちっとも毛を抜けない」という不満を抱く人が少なくありません。
まずは、脱毛を始めたばかりの人にありがちな「誤解」について解説します。

コース回数消化=脱毛完了ではない

脱毛初心者にありがちな誤解が「コース回数をすべて消化すれば脱毛完了するのではないか」というもの。コースの回数は脱毛サロンによってさまざまですが、4回コースや6回コースといった少ない回数のコースをすべて消化し終えても、脱毛完了というわけにはいきません。脱毛には必要となる施術回数があり、その回数は脱毛マシンの種類や脱毛希望部位によって異なります。

「来店ペースをあげれば早く脱毛を終えることができる」わけではない

一般的な光(IPL)脱毛の場合、来店ペースは2ヵ月に一度が一般的な目安。これは毛周期と呼ばれる毛の生え代わりの周期に合わせたタイミングで施術を受けることで、最大限に脱毛の効果を得るために推奨される来店ペース。「脱毛し放題のプランに申し込んだのに2ヵ月に一度しか照射できないって詐欺なのでは?」と思うかもしれませんが、より効率よく脱毛を行うために推奨されているペースです。

照射漏れ?部位によって抜け具合が違う

全身脱毛をしていると「部位によって抜け具合が違う」と実感する人は多いもの。それもそのはず、脱毛は部位によって効果があらわれやすい場所とそうでない場所があります。照射が漏れているから抜け方に差が出る…というわけではないので注意が必要です。

脱毛に必要な回数は「部位によって異なる」

同じ脱毛方法をとっていたとしても、脱毛は部位によって効果のあらわれ方が異なります。
効果のあらわれ方には個人差もありますが、「ムダ毛がほとんど生えなくなった」という実感を得られる施術回数の目安は次の通りです。

脱毛施術部位 施術回数
腕・足・胸(乳輪除く)お腹・腰 12~18回
襟足・肩・背中・手の指甲・足の甲・指・ひざ 16~20回
顔・乳輪回り・VIO 20~25回

新型脱毛(SHR方式)を採用しているサロンの場合は?

脱毛サロンによってはSHR方式と呼ばれる新方式の光脱毛マシンを導入しているところもあります。
従来型の光脱毛は、黒色(メラニン色素)に反応する特殊な高熱の光を照射することで毛根にダメージを与え、脱毛をうながすという脱毛法。SHR方式も光を照射することに変わりはありませんが、体温ほどの温度の光をじんわりと当て、毛根よりもさらに奥の部分に照射し、発毛そのものを抑制するという仕組みで脱毛をすすめてくという、まったく異なる性質を持っています。
熱によるダメージがないので痛みがなく、キッズ脱毛にも使われている脱毛方法です。

SHR方式の光脱毛なら2週間に一度の照射もOK

IPL方式の場合、成長期の毛にアプローチすることで効果を発揮するため、毛の生えかわりの周期に合わせて「2ヵ月に一度の脱毛」をするのが一般的。SHR方式の場合、毛の周期にとらわれずに脱毛できるので「最短2週間に一度の照射ができる」ことをウリにしているサロンもあります。
これまでは年に6回の施術が上限だった全身脱毛も、SHR方式の光脱毛マシンを導入しているサロンであれば、月に2回、年24回の脱毛あって可能です。
SHR方式の脱毛方法の場合、脱毛の進み方がIPL方式の光脱毛と異なるので脱毛完了にかかる回数はかわってくるものの、短い期間に何度も照射を受けることができるので脱毛にかかるトータルの期間は短縮することができます。

格安全身脱毛にありがちな「罠」に注意

通常ではありえないような価格で全身脱毛コースを提供している脱毛サロンの場合、全身脱毛にかかる期間や回数などが通常よりもかかってしまうケースがあります。いったいなぜでしょうか。

1回の来店で脱毛できる部位数に制限を設けている

格安全身脱毛サロンのなかには、一度の来店で脱毛できる部位数に制限を設けているケースが少なくありません。「上半身のみ」「下半身のみ」「4部位ずつ」などその条件はさまざまですが、全身まるごと脱毛できるわけではないので、すべての脱毛が完了するまでには途方に暮れるような期間が必要になってしまいます。
 

なかなか予約がとれない

それから、格安な全身脱毛コース料金をウリにした脱毛サロンの場合、「契約したのに予約が取れず通えない」といったことが起こりやすいのも特徴です。当たり前のことですが、格安脱毛サロンはコース単価が安い分、多くの契約をゲットしようとします。予約枠には限りがありますので、脱毛サロンがキャパシティを超えた契約をとってしまっている状態だと、どうしても「希望日に予約がとれない」ということが起こってしまうようになるので注意が必要です。

まとめ

全身脱毛完了までに必要な期間・回数は部位によってことなりますが、脱毛完了まで通い放題のプランでない限りひとつもコース消化で抜き去ることはできないのが一般的です。とはいえ、部位にもよりますが6回目の施術後あたりから目に見えて「ムダ毛が減った」と実感できる人が多いため、「抜けない」「なかなか進まない」と思っても、根気強く通うことが完全脱毛達成の近道です。

ページトップへ

Copyright© 脱毛 ドコイコ , 2019 AllRights Reserved.